おすすめコンテンツ


Now Loading...
当カテゴリ件数:2件
並び替え:

ゆまほろめ 〜時を停めた館で明日を探す迷子たち〜
0 (0)

アドベンチャー

作品内容

いつものように館の探索をしていた純麗と奏子。この日入った部屋には、霜が降りていました。
この部屋が特別に寒いわけでもなく、しかし床一面に霜がはっている不思議な部屋。
夏の中にあって冬を感じる部屋に、2人は幼いある日を思い出します――。

━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…

――ここは『時を停めた館』だよ。

ここにいるあいだは、外の世界の――
みんなが元々いた世界の時間は、絶対に進まないの。

だから、外のことは気にしなくて大丈夫。
みんなが戻れば、世界は元通りに動き出すから。

そんなことより……
せっかくこういう場所に来たんだし、
ちょっとゆっくりしていってほしいな。

どうせ、しばらくここから出られないんだし。

ここ、不思議な館なんだよ?
どこまでも廊下が続くと思ったら、突然扉が出てきたり、
その扉もちょっと目を離したらいつのまにか消えてたり……

部屋の中も、なんか変なの。
普通じゃない部屋、いっぱいあるんだよ?
太陽も眩しくて、風も吹いてる、まるで外みたいな部屋とかね。
……まだ私が入ったことない部屋も、きっといっぱいある。

出口だって、もちろんあるよ?
でも、今のみんなは、見つけられない。
……すぐにはここから出ていけないの。

外は時間が停まってるし、
焦って出ていく必要もない。

だから――みんなで一緒に、遊ぼうよ。

続きを読む

まどひ白きの神隠し
0 (0)

アドベンチャー

作品内容

ある冬の日――
自宅の姿見、その鏡面の揺らぎが全ての始まりだった。

揺らぐ鏡から飛び出してきたのは、キツネの耳を持つ少女・ろか。
事情を訊くも要領を得ないままに、元来た鏡に向かって走り出す少女。
主人公・巧斗と、妹・椎凪は、彼女を追いかけ鏡へ身を投じた結果――‘‘向こう側’’へと迷い込んでしまう。

そこは人間の世界とよく似ているが、異なる世界。
神仏妖怪魑魅魍魎、ヒトならぬものたち――カミガミの住まう世界。

「ようこそ、神隠しの向こう側へ――」

どこか浮世離れした、ウサミミの少女・みこと。
茶屋を営む付喪神・千代。ろかと、その母である九尾の狐。一緒に神隠しされた椎凪。
彼女たちと共に、巧斗は元の世界に戻る方法を探していくが……
その交わりの中で、彼はカミガミの本質と兄妹の秘密を知ることになる。

ヒトとカミガミ。2つの世界。4人の少女たち。
雪降るカミの地で、境界に立つ彼が想うのは――

「あなたの居場所はどこですか――?」

続きを読む