超速くノ一 クロユリ ―完全版―

作品詳細

※各カテゴリーをクリックすると関連商品を見ることができます。
サークル/ブランド(サイト別リンク)
発売日
作品形式
ジャンル
Echichimatoのユーザーからの評価
超速くノ一 クロユリ ―完全版―
[Total: 0 Average: 0]
Echichi
※購入前に体験版をプレイすることをおすすめします。

作品内容

現在、地球には数百種類の異星人が行きかい、生活している。
気づいていないのは、地球人だけなのだ……。

僕の名前は、鉢屋 症太郎(ハチヤ ショウタロウ)。
とある学園の小等部に通う、ごく普通の学生である。
最近の楽しみは、もっぱら、生徒会副議長の風月ゆりか(カゼツキ ユリカ)の乳揺れを拝むこと。
そして下級生の僕に向けてくれる笑顔をオカズに、夜ごと快楽の追求に励むことだ。
ある日、僕は、ゆりかの尻を追いかけた先で、くノ一めいたコスプレ女と化け物との戦いにエンカウントしてしまう。

「私は、クロユリ……花言葉は、呪いと……復讐ッ!」

目の前で行われる、超高速の戦い。
そんな中、ムチムチの太ももに異形の触手が絡みつく光景は、僕の若き野性を刺激し、海綿体に血流を促した──

「見えていたのですか……?」

あれ? 僕、なんか、やっちゃいました?

「あなたを、共鳴者として認証」
「あなたは今から、超速くノ一・クロユリとなりました」
「地球侵略を目論む、エリエンを塵殺するのです」

コスプレ女の正体は、風月ゆりか、その人だった。

すさまじい速さで活動する敵性体──エリエン。
奴らと戦うため、彼女の属する風月忍衆は「超速術」を生んだ。
それを使うためには、術者と共鳴者がチャクラを混濁させる「共鳴術」を用いて、肉体の負担を軽減する必要があるのだ……。

──その「共鳴術」ってのは、どうしたら?

「しょうちゃんに、私とHなことを、……シて欲しいの……」

なるほどね、完全に理解した。

「ボク……ユリお姉ちゃんの役に立ちたい。共鳴者になるよっ!」

僕は戦う。
ゆりかとともに、二人で一人の「くノ一」となって。
ベッドの上でも一つになって、本能の訴えが、導くままに。
……人世を乱す、宇宙からの侵略者、エリエン。
奴らを討つため、いま、超速くノ一・クロユリが夜を駆ける──!

作品詳細

Echichi
※購入前に体験版をプレイすることをおすすめします。

あなたへのおすすめ作品

おすすめキーワード

DLsiteおすすめの作品